「推しの結婚で…」辛すぎると話題、恋マジ第2話が放送

2022.4.25 19:15

『恋(こい)なんて、本気(ほんき)でやってどうするの?』場面写真(c)カンテレ

(写真2枚)

広瀬アリスとSixTONES・松村北斗が主演を務める月10ドラマ『恋(こい)なんて、本気(ほんき)でやってどうするの?』(略称「恋マジ」/カンテレ・フジ系)。その第2話が4月25日に放送される。

同作は、恋愛経験ゼロのヒロイン・桜沢純(広瀬)と刹那恋愛主義男子・長峰柊磨(松村)を中心とした群像ラブストーリー。第1話では、純が高校時代からの「推し」である先輩に自分の部下との結婚を報告され、さらには2次会の幹事まで依頼される残酷すぎる展開が描かれ、「推しの結婚を伝えられて、2次会の幹事までお願いされるとは辛すぎる」とSNSを賑わせた。

第2話は、失恋して柊磨の胸で泣きじゃくった純が、翌日には我に返る様子からスタート。顔もまともに見ることができず、友人に相談を持ちかけるなど、甘酸っぱい展開が予想されるなかで、高校時代のラクロス部の元チームメート・大津浩志(戸塚純貴)が登場する。

昔から気が合う居心地のいい相手として、まさに「安心安全男子」ポジションの浩志だが、第2話では純への秘めた思いが垣間見られるように。一方で、柊磨からは「お試しの恋」を提案されるなど、人間関係が複雑に入り交じっていく。第2話は、4月25日・夜10時から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本