草彅剛とやすともとの特番がレギュラー化、「関西のノリを見て」

2022.4.22 19:45

MCを務める草彅剛(2019年撮影/木村正史)

(写真5枚)

元SMAPの草彅剛とお笑いコンビの海原やすよ ともこがMCを務めるトークバラエティ『草彅やすともの うさぎとかめ』(読売テレビ)。2021年10月から4週にわたって放送された同番組のレギュラー化が決定した。

童話の『うさぎとかめ』といえば、競争中に油断して昼寝をしたうさぎに対し、かめはコツコツと歩みを進め最後はうさぎを追い抜き、地道に努力することの大切さを説いた話。

同番組は、ある対決テーマに対して、すごい専門家にたった1時間だけレクチャーを受ける楽な「うさぎ」が勝つのか、はたまたインターネットに転がる「これホンマ?」と思うような情報を頼りに1週間コツコツ頑張った「かめ」が勝つのか、現代版「うさぎとかめ」を検証するというものだ。

前回の特番では、初対面とは思えないほど息ぴったりのトークを展開した草彅とやすとも。今回のレギュラー化に草彅は「同世代だからか初対面と思えないほど話が通じました! 番組では、3人の良い空気感や、自然と関西のノリが出ちゃう感じを楽しみに見ていただければと思います」とコメント。

初回の放送は、ギャル芸人・エルフ荒川とボーイズグループ・INIの木村柾哉が登場。「ふわふわパンケーキ対決」をテーマにバトルと繰り広げるという。この模様は5月15日・昼12時35分から放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本