Snow Man主演の「おそ松さん」衣装展、大阪でスタート

2022.4.20 16:30

『おそ松さん』衣裳展示(大阪市阿倍野区「ルシアスビル」)

(写真4枚)

ジャニーズグループ・Snow Manが主演を務める実写映画『おそ松さん』。その劇中衣装の展示会が、商業施設「ルシアスビル」(大阪市阿倍野区)で4月20日からスタートした。

赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』を原作とし、20歳を過ぎても親のすねをかじるニートの6つ子を描いたギャグアニメ『おそ松さん』。初の実写化となる今作では、新キャラクター「物語終わらせ師」を加えたオリジナルストーリーとなっている。

9体が集結する会場では、ポスタービジュアルにもなっている6つ子のカラフルなコーディネートや「物語終わらせ師」の黒い衣装が登場。見えそうで見えないカラ松の顔Tシャツや、主題歌『ブラザービート』が流れるなどファン心をくすぐる展示となっている。

通常このような企画は梅田や難波など、集客の多いエリアで開催されがちだが、今回は同ビル広報担当の熱烈オファーにより同会場に。さらに、全国中継された舞台挨拶ではメンバーの阿部亮平が「(同ビルの映画館)あべのアポロシネマ」と発言したこともあってか、近隣の映画館に比べ来場者数は増えているという。

「こういった展示で全員分が揃うことは珍しいので、1体1体細かく見て味わっていただければ」とTOHOマーケティングの橋本さん。

期間は4月24日まで、時間は朝10時〜夜9時。「ルシアスビル」1階 特設コーナーにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本