カリカリとろ〜り、大阪に新感覚のクロワッサン専門店

2022.4.19 12:30

クロワッサン専門店「カリクロ」の「卵カスタード」(330円)

(写真7枚)

カリッと食感が楽しめるクロワッサン専門店「CARI DE CRO(カリクロ)」(本社:大阪府東大阪市)が4月27日、大阪・南堀江にオープンする。

同店を手掛けるのは、焦がしスイーツ専門店「ベイクドマジック」を運営する「ヤムヤムクリエイツ」。国内外に出店し、なかでも「焦がしミルクシュー」はメディアで度々紹介される人気商品だ。

その新業態となる「カリクロ」では、クロワッサンの表面を砂糖でカリカリに炙り、生地のサクサク感、とろけるクリームといった3つの食感を同時に味わえる新感覚のクロワッサンを販売。

メニューは、濃厚なカスタードや生チョコクリームを詰めたスイーツ系から、バターチキンカレー、明太子などの惣菜系まで全8種。具材を注文後に詰めることで、よりカリッとした食感を楽しめるという。

価格は1個280円〜。営業時間は朝11時~夕方6時、火曜日定休。場所は、大阪市西区南堀江1−21−12 魚井ビル1階。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本