成田凌、主演の新作映画は「新さんと見て感想聞きたい」

2022.4.17 06:45

映画『ニワトリ☆フェニックス』公開記念舞台挨拶に登壇した成田凌(16日・大阪市内)

(写真10枚)

「シネリーブル梅田」(大阪市北区)で16日におこなわれた映画『ニワトリ☆フェニックス』の公開記念舞台挨拶に、主演の成田凌が登壇。全国公開を迎える喜び、熱いメッセージをファンに贈った。

本作は、2018年に公開され、口コミで人気が拡大した『ニワトリ☆スター』の続編。設定は新しくなったものの、メインキャストはそのままに、楽人(成田凌)と草太(井浦新)が都市伝説の「火の鳥」を探す旅に出るロマンチックロードムービーだ。

「(撮影)初日を大阪のアパートで迎え、監督の声を聞いたときに、この場所に返ってきたと気持ちが高揚した」と、続編のクランクインを振り返った成田。

前作では役作りのため、井浦と10日間の共同生活をしたことも明かし、その際には同劇場も訪れたという成田。司会者からこの映画を誰と見に行きたいかと訊かれ「久しぶりに新さんとまた映画を見て感想を聞いてみたい」とうれしそうに語った。

舞台挨拶には本作に出演した吉本新喜劇俳優の佐藤太一郎も出席し、「実はまだ映画を見ていないのにこの場で挨拶しています」と笑いを誘い、最後は出演者全員で記念撮影をおこなって大ヒットを祈願した。映画は「シネリーブル梅田」などで公開中。

取材・文/川野学志

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本