フレッシュネス、3種のチキンバーガーが新たに登場

2022.4.13 13:45

ジューシーなモモ肉を使用した「ホットチリチキンバーガー」(470円)

(写真3枚)

ハンバーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」(本社:神奈川県横浜市)から、チキンを使用した新作3種が登場。4月13日より発売される。

2021年には焼き鳥店「鳥貴族」が専門店をオープンさせるなど、じわじわとその地位を確立させているチキンバーガー。「フレッシュネス」では現在「クリスピーチキンバーガー」「塩レモンチキンバーガー」の2種が販売されており、人気メニュートップ10にランクインするなど、定番のビーフパティに負けず高い人気を誇っている。

今回登場する新バーガーは、福岡・博多の名物「華味鳥」を使用した「チキンデミカツバーガー」「チキン南蛮バーガー」と、ジューシーなモモ肉の「ホットチリチキンバーガー」の全3種。同じチキンでも食感やおいしさが異なり、バリエーション豊かな味わいが楽しめるという。

価格は450円〜、全国の店舗にて期間限定で発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本