バナナナ…「言うの恥ずかしい」スタバ新作、どう注文する?

2022.4.6 19:15

4月13日から発売される「バナナナバナナ フラペチーノ」(左)と「チョコバナナナバナナ フラペチーノ」(右)

(写真5枚)

コーヒーチェーン「スターバックス」(本社:東京都港区)から、新作フラペチーノ「バナナナバナナ フラペチーノ」が、4月6日に発表された。早口言葉とも取れるこの長い商品名に、ツイッターでは「なんて注文しよう」と、レジでの注文方法に関するコメントがずらり。正解は・・・? 広報さんに訊いてみた。

今回登場するのは、「バナナナバナナ フラペチーノ」と「チョコバナナナバナナ フラペチーノ」の2種(トールのみ各678円 ※持ち帰り時)。2015年に登場した「チョコバナナ」のフラペチーノは、手に入れるため数店舗回る「バナナ難民」が登場するほどの人気を誇ったドリンクとなっており、今回の商品にも「感動したの覚えてる」「何年か前を越える味になっててほしい」などのコメントが多数投稿された。

だが、過去のメニューを懐かしむ声に混じって多く寄せられていたのが「商品名」についてのコメント。連続で「ナ」が入る、早口言葉とも取れるネーミングに困惑している様子だ。

「おいしそうだけど頼みたく無いな、噛んだら恥ずかしい」「レジで言うの恥ずかしい」「言いにくくて噛みそうけど、店員さんとのちょっとしたコミュニケーションにつながりそうで愉快〜」「注文するのちと恥ずかしいから『バナナのやつください』でいいかな」などと、レジで注文する情景を想像し、少しばかりナーバスになっている人々が見受けられた。

商品名をフルセンテンスで言うべきか、「バナナのフラペチーノ!」で押し通すべきか・・・そんな悩みを解決すべく、同店の広報に尋ねてみたところ、「お客さまの言いやすいように注文していただくのが1番です! 今回は早口言葉のような商品名で、お客さまに笑顔になってほしいという思いを込めたので、ぜひ好きな呼び方で楽しんで欲しい」とのことだった。

我こそは!という人はレジで早口言葉に挑戦するも良し、クールに行きたいという人は「バナナのやつ」で注文するも良し。思い思いの注文方法でフラペチーノを堪能したい。4月13日から一部店舗を除く「スターバックス」店舗にて発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本