難易度レベル5、おひとりさまフレンチを神戸で体験してみた

2022.4.3 14:15

神戸の景色を見ながら、神戸ポートピアホテルの「おひとりさまフレンチ」を堪能

(写真17枚)

立ち飲みやラーメン、焼肉、回転寿司・・・ほぼほぼ体験してきた「おひとりさま」だが、興味はあったものの一歩踏み出せなかった「一人ホテルフレンチのフルコース」。「神戸ポートピアホテル」(神戸市中央区)でまさしく『おひとりさまフレンチ』企画が実施されていると聞き、30代女性記者が体験してきました。

「仕事や日々の生活を頑張る女性へ向け、1人でも気軽にホテルのレストランをご利用いただけるレストランプランを」と、2020年秋に企画された「粋な女性シリーズ」。第1弾の「お寿司」、第2弾の「串あげ」に続き、今回は31階のフレンチレストラン「トランテアン」にてフルコースが楽しめるという。

■ 人目の気にならない席で、自分のためのフルコース

店内に入るとスタッフが人目の気にならないテーブルに案内してくれ、「なるほど、もう『おひとりさま』サービスは始まっているのか」と気分が高まる。コースメニューは決まっておらず、予約時にメニューの希望やアレルギーなどを伝えておくと、その要望にシェフができる限り応え、自分だけのフルコースが仕立てられる。これまでも「ワインを楽しみたいので、デザートはチーズが良い」「鴨肉が食べたいです・・・」などのリクエストがあったそうだ。

白鷺サーモンのディスク 菜の花のピュレ添え

私はアレルギーや嫌いなものはないので、「春らしいメニューが良い」とオーダー。出てきたのは、「白鷺サーモンのディスク 菜の花のピュレ添え」「鯛の蒸し焼きと新ジャガイモのロースト オゼイユソース」「牛肉の赤ワイン煮込み グリンピースのパルマンティエ仕立て」「八朔とフロマージュブランアイスのイルフロッタント」など・・・希望にぴったりなフルコース!

そのあとは、神戸の街並みや夜景が一望できるサロンにてコーヒーや焼菓子が提供され、ゆっくりと食後のひとときを過ごすことができるという、なんと至れりつくせりなプラン。気づけば1時間半も経っていて驚いた。

神戸の街並みや夜景が一望できるサロンにてコーヒーや焼菓子が提供される。優雅だ…

途中、スタッフさんやソムリエの方に「このワインはどういう味ですか」「オゼイユソースとは?」など質問しつつ、本格フレンチを堪能(スマホをいじってOKとのこと)。友人や家族、恋人と楽しむのはもちろん最高だけど、自分仕立てのコースを1人でじっくり味わう贅沢さは、日頃頑張っている自分へのご褒美に「めっちゃ良いやん」と感じた。

料金は1万円(スパークリングワイン1杯付き・税サ込)。期間は4月30日まで、ランチ・ディナーともに利用可能(毎週月・火曜は定休日)。

取材・文・写真/Lmaga.jp編集部

『~粋な女性シリーズ~ おひとりさまフレンチ』

期間:〜2022年4月30日(土)※除外日:毎週月・火曜
場所:神戸ポートピアホテル 31F「トランテアン」(神戸市中央区港島中町6丁目10-1)
料金:10000円(スパークリングワイン1杯付・税サ込)
電話:078-303-5207(レストラン総合案内)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本