上方漫才大賞ノミネートが発表、ミキ「奨励賞は必ず」

2022.3.27 05:05

『第57回上方漫才大賞』の「新人賞」にノミネートされたお笑い芸人ら(c)カンテレ

(写真1枚)

賞レース『第57回上方漫才大賞』(カンテレ) の「奨励賞」「新人賞」のノミネート者が、3月27日に発表された。

上方演芸界で最も長い歴史を持ち、これまでには横山やすし・西川きよし、ダウンタウンなどが受賞されてきた「上方漫才大賞」。全12組のお笑い芸人らが2つの賞のノミネート者として発表された。

「奨励賞」ノミネートに選ばれたのは、祇園、すゑひろがりず、ミキ、見取り図、ロングコートダディ。そして「新人賞」ノミネートには、カベポスター、からし蓮根、たくろう、天才ピアニスト、ニッポンの社長、フースーヤ、ももが選出された。

2019年には「新人賞」を獲得したことのあるミキは、「大賞を取るために奨励賞は必ずいただきたいです! そうやんな? 亜生!」「にいちゃんの言う通りです!!!」と気合いの入ったコメントを寄せたほか、カオスな芸風で定評のあるフースーヤ・田中ショータイムは「え??!! ききききき緊張なんてぜぜぜぜ全然しししししてませんよ!!!」と、さっそく独特な世界観を匂わせた。大賞が発表される放送は4月9日・昼3時から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本