生まれ変わった森永チョコフレーク、そのままスマホ操作も可能

2022.3.27 09:45

3月29日発売の「森永チョコフレーク 武骨な塊」(148円)

(写真1枚)

チョコレート菓子「森永チョコフレーク 武骨な塊」が、3月29日に「森永製菓」(本社:東京都港区)から発売される。

2019年に販売終了となった「森永チョコフレーク」の進化系商品として生まれた同商品。終了の発表があった際、ネットでは「手が汚れてスマホが触れないことが理由」と話題を呼んだ(実際は工場の設備の老朽化と言われている)が、今回はそんな問題を解決する商品が登場。

新商品の「森永チョコフレーク 武骨な塊」は、塊状のチョコフレークで手につかない加工がされ、仕事中や動画などを見ながらの「ながら食べ」にもぴったり。コーンフレークのザクザク食感とゴツゴツした武骨な形で噛みごたえが楽しめる。価格は148円、全国のコンビニやスーパーなどで販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本