京都に「海を遊ぶ」新グランピング施設、多彩なドーム型テントも

2022.3.25 18:15

4月15日にオープンする「アクアヴィレッジ京都天橋立」

(写真9枚)

京都の「宮津湾」を望むヨットハーバーに、新グランピング施設「アクアヴィレッジ京都天野橋立」(宮津市田井)が、4月15日にオープンする。

日本三景のひとつ「天橋立」があることで知られる宮津湾は、1年を通して穏やかな海が楽しめることからヨット好きなどもこぞって訪れる人気のスポット。今回は同エリアにある「田井宮津ヨットハーバー」に、海を遊ぶことをテーマにした新施設が誕生することとなった。

バナナボートやボートフィッシングなどのマリンアクティビティを思い切り楽しめるようにと、海辺にはドーム型の宿泊テントエリアが隣接。ホテルのような待遇でキャンプ気分が味わえると昨今注目の集まる「グランピング」を体験することができる。

エリア内には全6棟のテントがあり、天然温泉の露天風呂やBBQスペース、またキャンプファイアーができる焚き火台を設置した5棟の「アクアドーム」、そしてキャンピングカーを持つ人のための車中泊施設「THE BASE」が1棟併設されている。

エリア内でおこなうBBQは食材が持ち込み可能となっているが、国産牛のステーキやバーガーを味わえるメニューがついた宿泊プランもスタンバイ。価格は「アクアドーム」1万2100円〜(5名1室利用時)など。

アクアヴィレッジ京都天橋立

住所:京都府宮津市田井277-1

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本