「ギルトフリー」と称賛、恵比寿のフルーツサンド店が関西初上陸

2022.3.26 11:45

新作の「ピーナッツバナナ」は塩味と甘みが絶妙にマッチしたサンド

(写真4枚)

ヴィーガンをテーマにした東京発のフルーツサンド専門店「fruits and season(フルーツアンドシーズン)」がポップアップ店を関西に初出店する。

乳や卵をはじめとする動物性由来の食品を使用せず、その代わりに豆乳などの植物性食材を使ったフルーツサンドが看板商品の同店。あっさりした口当たりが好評で、SNSでは「ギルトフリーで最高」「ぺろりと完食してしまう」「罪悪感なく食べれる」など、称賛のコメントが相次ぐ人気店だ。

今回はそんな同店が関西初となるポップアップ店をオープン。3月30日より「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で開催される『第11回阪急パンフェア』に出店することが決定した。

店頭には、マンゴーやキウイなどの新鮮なフルーツを使ったボリューミーな定番サンドに加え、4月の新作「ピーナッツバナナ」も販売される予定だ(価格はオープン)。期間は3月30日〜4月4日までの6日間限定で、営業時間は朝10時〜夜8時まで(最終日は夜6時まで)。

「fruits and season 」阪急うめだ本店 POP UP

会場:9階催場「第11回阪急パンフェア」(大阪府大阪市北区角田町8番7号)
期間:3月30日(水)~4月4日(月)
時間:10:00〜20:00(最終日は18:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本