牛肉づくしの「ビーフフェス」、屋外イベントが大阪で

2022.3.24 17:55

4月29日から10日間開催される『ビーフフェス』

(写真4枚)

牛肉メニューが集結するイベント『ビーフフェス』が、4月29日から「長居公園」(大阪市東住吉区)で初めて開催される。

コロナ禍でダメージを受けた飲食店や生産者らが、力を合わせておこなう同イベント。当初は2021年の実施を予定しており、SNSでも「罪深いフェスがきた」「めちゃくちゃ気になる」と注目されていたが、情勢悪化により中止に。1年越しとなる今年、待望の初開催が決まった。

イベント名の通り、会場には「ビーフ」に特化したメニューが勢揃い。『食べログ百名店』に選出された千葉県の焼肉店「肉の匠 将泰庵」からは、名物の「飲めるハンバーグ」が登場する。黒毛和牛を蒸し焼きにしたとろける食感が人気で、メディアでも度々紹介されている。

ほかにも、「佐賀牛 厚切りステーキ&焼きしゃぶ」や肉寿司、ステーキなど、さまざまな牛肉料理がラインアップ。 さらに、1人でも利用しやすい「独り占めメニュー」や、口直しにぴったりなミルクを使ったスイーツ、屋外の開放的な空間で楽しむクラフトビールも販売されるという。

入場は無料(食券は1枚700円・電子マネー可)、期間は5月8日まで。朝10時から夜8時まで(平日は朝11時〜)、「長居公園」自由広場にて。詳細は公式サイトにて随時発表される。

『ビーフフェス』

期間:2022年4月29日(祝・金)~5月8日(日)
時間:10:00〜20:00(平日のみ11:00~)
会場:長居公園 自由広場(大阪市東住吉区長居公園1-1)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本