変化する日本人の休みの価値観、中川翔子「体調管理も仕事のうち」

2022.3.26 06:15

中川翔子(C)ytv

(写真4枚)

3月26日放送の『今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)』(読売テレビ)に、タレントの中川翔子、元衆院議員の杉村太蔵が登場。「日本人は働きすぎなのか? 休みの常識に変化が!」をテーマに激論を繰り広げる。

「24時間戦えますか?」と猛烈な働き方がもてはやされた時代も今は昔。週休3日制を導入している企業も増えるなど、変化しつつある日本人の「休み」の価値観。

芸能界でも先ごろ、俳優業を休業中であることをテレビで明かした菅田将暉を始め、「休むこと」を公言するケースは近年増えている。今田は「芸能界はイス取りゲーム、休んだら今のポジションが奪われる! っていう強迫観念があったけど、今は変わってきてるんやな」と感慨深げ。

中川も「休みが多いと不安になっちゃう」とはいうものの、昨年末の働きすぎがたたって倒れ、今年は正月早々入院を余儀なくされることに。「休んで体調管理するのも仕事のうち」と考えるようになったという。そんななか、「私は仕事が楽しい。なのに休みなんて冗談じゃない!」と杉村が主張する場面も。この模様は、昼11時55分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本