心ときめく「いちごスイーツ」が続々、京都で春フェス[PR]

2022.3.24 14:00

1日30食「京都産 有機いちごのアフタヌーンティー」(3800円・ERUTAN)

(写真11枚)

「人にも、自然にも、いいものを。」をコンセプトにした複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」(京都市下京区)で、館全体が春色に染まるイベント『GOOD NATURE HARU FES』が、4月10日まで開催されている。

期間中は、いちごをふんだんに使ったオリジナルメニューやアフタヌーンティーが登場。また、エントランスの広場「MAENIWA」には、フレッシュなグリーンとやさしい色合いの花が散りばめられ、館内に足を踏み入れる瞬間からワクワク気分に。

手ぶらで楽ちん、土日祝限定のピクニックセット

天気がいい日は、歩いて5分ほどの鴨川の河川敷でまったりピクニックを

1階のMARKETスペースでは、3000円の館内利用券が付く「ピクニックセット」(5500円)を販売。ファブリック付きのバスケット、レジャーシート、カカオティー入りのタンブラー、カトラリーがセットになっていて、手ぶらですぐに近場でのピクニックが楽しめる。

3000円の館内利用券は、人気のデリやお菓子、ドリンクはもちろん、「いちごのフルーツサンド」(540円)、「いちごとクリームチーズのサラダ」(1404円)といったシーズナルメニューも購入可。フリースタイルで自分だけのセットを作ってみて。土日祝のみ、各日先着5組セット、デポジット1000円は貸出品返却時に返金。

まさにいちご尽くし! 春爛漫のアフタヌーンティー

1日30食限定、ドリンクもセットになった「京都産 有機いちごのアフタヌーンティー」(3800円・ERUTAN)

1階のオールデイダイニング「ERUTAN RESTAURANT/BAR」では、ジューシーな味わいと甘い香りが特徴の京都産有機いちご「かおり野」を使用した数量限定のアフタヌーンティーが販売中。「ベリー&チョコレートマカロン」「有機いちごタルト」をはじめとした10種のスイーツ、3種のスモーブローが並び、旬の味覚を存分に堪能できる。

ウェルカムドリンクのノンアルスパークリングワインからスタートし、体にやさしいオーガニックティーなどがいただける90分間のフリードリンク制。ミニブーケをあしらったティースタンドが春らしさをいっそう引き立て、おなかも心も満たされる。期間は3月末まで、前日昼3時までに要予約。

ひと口ごとに発見が! 季節を感じる台湾スイーツ

ヘルシーな豆花を用いた「あまおう苺の蓮花」(1200円・Hyssop)

4階のカフェ&バー「Hyssop」からは、あまおういちごをたっぷり使用した台湾発祥のスイーツ・豆花が登場。あたたかな陽射しを受けてキラリと輝く水面をイメージした、春仕様の美しいビジュアルは写真映え必須です。

エルダーフラワーのジュレ、ピーナッツ、白あずき、タロイモ団子など、さまざまな味や食感が渾然一体となり、ひと口ごとに異なるおいしさ。草花茶のシロップをベースにした別添えの練乳ソースを加えると、また違った味わいも楽しめます。

春のイベント『GOOD NATURE HARU FES』は、4月10日まで開催。営業時間は店舗により異なる。

取材・文/六車優花 写真/木村華子
提供/ビオスタイル

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本