カムカムエヴリバディ第102回・五十嵐を思い出すひなた

2022.3.24 08:15

道場で驚いた表情を見せるひなた(川栄李奈)(C)NHK

(写真5枚)

ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。第102回(3月25日放送)では、ハリウッドの映画製作チームが映画村の視察にやってくる。

江戸時代を舞台にした映画撮影のため、いよいよハリウッドの製作チームが視察で来日する。そこで「条映太秦映画村」で働くヒロイン・ひなた(川栄李奈)は、英語で映画村を案内する大役を任されることになる。

ひなたは上司の榊原(平埜生成)から、この映画では日本人俳優の大規模オーディションが開催されることを知らされる。榊原の話を聞いたひなたは、俳優を辞めて去って行った五十嵐(本郷奏多)のことが頭をよぎり・・・。

本作は、朝ドラ史上初となる3人のヒロインが昭和から令和にかけての100年を紡いでいく家族の物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本