京都・二条城で「夜のお花見」、過去最大級の桜アートも登場

2022.3.19 18:45
  • 内堀東面の石垣に過去最大級となる桜のプロジェクションマッピングが登場。全長約140mの迫力で、晴天と雨天で映像が変わる
  • ウクライナの平和を願い、国旗カラーにライトアップされた東南隅櫓
  • 地面に映る桜の模様でソーシャルディスタンスを保てる独自の提灯。今年は「八重紅枝垂」「朱雀」など『桜診断』に合わせた5品種の色&模様が登場
  • 「唐門」から「桜の園」へ向かう道も新たに桜のアートが
  • 世界平和をこめたアートプロジェクト『DANDELION PROJECT』も実施。専用アプリでタンポポ綿毛に名前を入れて表示でき、京都市の姉妹都市・キエフへの寄付・支援システムにも活用される
  • 重要文化財「唐門」のプロジェクションマッピング『立春』。桜の花びらが舞い、蝶が行き交う
  • 「桜の園」では、提灯を置くとライトアップを『桜診断』の自分のカラーに変化させることができる
  • 開幕セレモニーでは、門川大作京都市長(右)が姉妹都市・キエフの平和を願い、ウクライナの国旗・青と黄色のライトアップについても言及した
  • 内堀東面の石垣に過去最大級となる桜のプロジェクションマッピングが登場。全長約140mの迫力で、晴天と雨天で映像が変わる
  • ウクライナの平和を願い、国旗カラーにライトアップされた東南隅櫓
  • 地面に映る桜の模様でソーシャルディスタンスを保てる独自の提灯。今年は「八重紅枝垂」「朱雀」など『桜診断』に合わせた5品種の色&模様が登場
  • 「唐門」から「桜の園」へ向かう道も新たに桜のアートが
  • 世界平和をこめたアートプロジェクト『DANDELION PROJECT』も実施。専用アプリでタンポポ綿毛に名前を入れて表示でき、京都市の姉妹都市・キエフへの寄付・支援システムにも活用される
  • 重要文化財「唐門」のプロジェクションマッピング『立春』。桜の花びらが舞い、蝶が行き交う
  • 「桜の園」では、提灯を置くとライトアップを『桜診断』の自分のカラーに変化させることができる
  • 開幕セレモニーでは、門川大作京都市長(右)が姉妹都市・キエフの平和を願い、ウクライナの国旗・青と黄色のライトアップについても言及した
(写真8枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本