話題ドラマ「明日カノ」、キャスト発表にSNSで賛否

2022.3.12 18:15

『明日、私は誰かのカノジョ』実写イメージ、左から齋藤なぎさ(=LOVE)、横田真悠、吉川愛、宇垣美里、箭内夢菜

(写真4枚)

実写ドラマ化が決定し、ますます話題を呼んでいる人気漫画『明日、私は誰かのカノジョ』(作者:をのひなお)。3月11日には出演キャストが発表され、その感想をアップする人でSNSは盛り上がっている。

悩みを抱えた5人の女性を軸に複雑な人間関係が繰り広げられる同作。同月4日には酒井麻衣監督による実写ドラマ化が発表され、「ゆあてゃの正しい発音が知りたい」「配役が本当に重要だから心配・・・」などさまざまな声がネット上であがっていた。

そして今回、満を持して出演キャストが発表。レンタル彼女に務める「雪」は吉川愛、孤独や寂しさを異性関係で紛らわす「リナ」は横田真悠、ホストクラブに通う今風女子「ゆあ」は齋藤なぎさ(=LOVE)、ほかの女性と自分は違うと考える「萌」は箭内夢菜、そして整形を繰り返す30代女性「彩」を宇垣美里が演じる。

この発表を受けたSNSでは、「箭内夢菜さんの役作りがガチなんだけど!」「再現度高い、期待していいのかな?」と賞賛の声が続々。しかし一方で、同作にはホストクラブなど夜の街での描写が含まれることに対し、「ホスト業界とかが世間の目に晒されて、変に憧れをもってしまう未成年の子がでないといいけど・・・」「普通の子が、夜職こんな稼げるんだ〜とか思ってしまいませんように」と懸念する声も見られた。初回放送はMBSで4月12日。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本