大阪府の新規陽性者は6322人、3回目接種率は23.6%

2022.3.10 19:50

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真2枚)

大阪府は3月10日、新型コロナウイルスの新規陽性者を6322人と発表(累計陽性者数は71万4281人)。新たに確認された死亡者は26人で、累計死亡者数は4236人となった。

また、この日の新たな重症者は13人で、現在入院中の重症者は190人。重症病床使用率は29.4%となり、重症・軽症中等症含む病床使用率は62.5%となった。

9日、吉村洋文知事はツイッターで現在のワクチン接種状況を発表。1回目接種済みが76.9%、2回目接種済みが76.3%、3回目接種済みが23.6%(いずれも大阪府の全人口対象)で、65歳以上の高齢者においては61%が3回目を接種したと明かした。

そして、「3月21日までの今回のまん延防止措置期間中に、接種希望する高齢者の皆さまのワクチン接種を概ね完了させたいと思います。接種会場には空きがあります。是非、お早目にご活用を」と訴えた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本