「17年ずっと!?」るいが続けた習慣に驚きの声【カムカム】

2022.3.10 19:45

帰宅したひなた(川栄李奈)にあることを伝えるるい(深津絵里)(C)NHK

(写真4枚)

3人のヒロインが登場し、ラジオや英語を軸に100年の物語が描かれる連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。3月10日放送の第91回では、ひなたが英語に触れるシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

時代劇の存続がいよいよ危うくなり、職員の榊原(平埜生成)から映画村の来場者数を増やすアイデアを求められたひなた(川栄李奈)。近頃増えてきた外国人観光客向けのツアーを提案するが、ガイドを雇うコストと観光客の数が見合っておらず、榊原の反応は芳しくない。

そんななか、ひなたは母・るい(深津絵里)がラジオ講座を聴き続けたおかげで英語を話せることを知る。「自分がガイド役をできるように」と決心したひなたは、結婚資金のために貯めていたお金を英会話教室のレッスン料にあてるのだった。

ひなたが小学生の頃に聴き始めて以来、るいが17年間ラジオの英語講座を聴き続けていたことが判明(ひなたは三日坊主)したシーンでは、「るいはちゃんとラジオ英会話と繋がってたんか!!!」「話にのぼらないだけで、るいの人生とカムカム英語はずっと続いていたのね」「時々は安子との日々を想っていたのかな・・・」などの投稿がSNSで相次ぎ、ツイッターでは「英会話教室」「ラジオ英会話」などの関連ワードがトレンド入りするなど話題となった。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第92回では、ひなたの弟・桃太郎の恋の行方が描かれる。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本