NMB小嶋花梨、初ミュージカルは「グループの新時代の第一歩」

2022.3.11 07:15

左から渋谷凪咲、小嶋花梨、上西怜(10日撮影、大阪市内)

(写真5枚)

「吉本新喜劇」とアイドルグループ・NMB48がコラボするミュージカル『ぐれいてすと な 笑まん』。その会見が3月10日、大阪市内でおこなわれ、登壇者のNMBのキャプテン・小嶋花梨が、本作にかける意気込みを語った。

これまでも数々のコラボをしてきた2組による、初のミュージカル。会見中、本作の稽古期間は約1カ月以上にわたってということが明かされ、それに対しすっちーは「我々からしたらめちゃくちゃ長いです。新喜劇は前日の稽古だけですから・・・そんなにいるんですか?」と、冗談交じりに本作座長の川畑泰史に尋ねる場面も。

その後も、NMBの小嶋花梨が「(稽古期間は)普段のレッスンより長いかなと思いますが、あっという間になるんじゃないかなって」というコメントにすっちーが「いや長いよ! 長い長い!」とすかさずツッコみ、「うちら、長い稽古できひんから新喜劇入ったのに! ベテランさんはもっかい通すの? いけるやろ〜言うて、本番ネタ飛ばしてますけど」と新喜劇の裏側を明かし、笑いを誘った。

それを受け小嶋は、「若い力でみなさんのやる気を取り戻したいです!」と笑顔をみせ、「(NMBを)12年やってくると今までの伝統や『らしさ』を守っていかないという気持ちが強すぎて、新しいことに踏み出すことができなくなってきたりもしていたので、こんな機会をいただけてうれしいです。新しい時代の第一歩になると、希望を感じました」とコメントした。

同ミュージカルは、5月14日〜22日(17・18日は休演)「COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール」にて、その後「明治座」(東京都中央区)にて上演。チケット一般販売は4月9日より、特典付きチケットA9800円(大阪公演、配信あり)ほか。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本