杉村太蔵、若者のナシ婚増加に「そもそも1回3万円が古い!」

2022.3.12 06:15

元衆院議員の杉村太蔵(C)ytv

(写真2枚)

3月12日放送の『今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)』(読売テレビ)に、元衆院議員の杉村太蔵が登場。いまどきのブライダル事情に持論を展開する。

「ブライダル業界」を揺るがすイマドキの若者たちの価値観に注目。近年、入籍しても結婚式を挙げない「ナシ婚」を志向するカップルが年々増加。また、「コスパが悪い」「タムパ(タイム・パフォーマンス)が悪い」とお金・時間がもったいないなどの理由で、他人の結婚式に出席したくない若者も増えているという。

杉村は「ご祝儀も高すぎる。若者に1回3万円の出費を強いるシステムがそもそも古い!」と、故郷・北海道では主流という「会費制結婚式」を激オシ。「祝儀なしで会費は一律1万円。このシステムを全国的に導入してほしい」と提案する。

それに対し今田耕司は、出席者の負担を抑えるその合理的なシステムに感心はするものの、「全国的にやられたら困る!」と猛反発する場面も。この模様は、昼11時55分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本