カムカムエヴリバディ第90回・岐路に立つひなたと五十嵐

2022.3.8 08:40

五十嵐との別れに、部屋で泣き続けるひなた(川栄李奈)(C)NHK

(写真5枚)

ラジオ英語講座を軸に3世代にわたる女性の人生を描く、連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。第90回(3月9日放送)では、五十嵐との別れにひなたは大きなショックを受ける。

恋人の五十嵐(本郷奏多)から別れを告げられたヒロイン・ひなた(川栄李奈)は、そのショックで寝込んでしまう。ひなたの涙は止まらず、自分のせいで五十嵐を傷つけてしまったと悔やんでいた。

傷心のひなたに、母・るい(深津絵里)はやさしく慰めながら寄り添う。一方で、映画製作会社「条映」を去ることを決意した五十嵐のもとにも、ある人物が現れて・・・。

本作は、朝ドラ史上初となる3人のヒロインが昭和から令和にかけての100年を紡いでいく家族の物語。放送はNHK総合で朝8時から、またBSプレミアム・BS4Kでは朝7時半から。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本