虚無蔵の圧倒的存在感に称賛の声「本物の侍だ」【カムカム】

2022.3.7 19:45

「条映」のお化け屋敷にて、話をする伴虚無蔵(左、松重豊)と五十嵐(本郷奏多)(C)NHK

(写真5枚)

朝ドラ史上初、昭和から令和まで3世代のヒロインたちが登場する連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。3月7日放送の第88回では、ひなたが五十嵐との関係に悩んでいるなか、すみれの結婚が発表されるシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

一緒に暮らすことを望むひなた(川栄李奈)に、「今はまだ結婚できない。大部屋のままじゃ、だめなんだ」と告げた五十嵐(本郷奏多)。その後、女優のすみれ(安達祐実)が『破天荒将軍』で共演した俳優・星川凛太朗(徳重聡)との結婚を発表し、ひなたは複雑そうな表情を浮かべる。

一方、俳優として成功できないことに焦りをにじませる五十嵐に、師匠である虚無蔵(松重豊)は、「拙者は40年、斬られ続けておる」「日々鍛錬し、いつ来るともわからない機会に備えよ」「いくら刀を振り回しても、いとしいおなごを泣かす者は真の侍にあらず」と説くのだった。

五十嵐に侍としての心構えを教えつつ、「おひなを泣かすな」とひなたを気遣う様子を見せる虚無蔵に、「虚無さんがかっこよすぎ!」「本物の侍だ」「虚無さんに『おひなを泣かすな』と凄まれたい人生だった」「虚無さん、笑いも感動も今日ひとりで持っていくのんズルいな」など称賛の声が集まり、ツイッターのトレンドには「虚無さん」が浮上。

また、すみれの結婚発表にショックを受ける映画村職員・榊原(平埜生成)のシーンでは、以前から熱心にすみれをサポートしている様子が描かれていただけに、「榊原さん、やはりそうだったんだ」「榊原さん本当にすみれさんのこと好きだったのね・・・」「榊原さん切ない」「そんな榊原を心配そうに見てる一恵ちゃん(三浦透子)も気になる」など、さまざまな声が相次いだ。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第89回では、酔った五十嵐がある騒動を引き起こしてしまう。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本