ラストイヤーのお見送り芸人しんいち、R−1優勝で号泣

2022.3.6 22:05

R-1ファーストステージのお見送り芸人しんいち (C)カンテレ

(写真1枚)

ひとり芸No.1決定戦『R−1グランプリ2022』(カンテレ・フジテレビ系)の決勝戦が3月5日におこなわれ、お見送り芸人しんいちが優勝し、賞金500万円を獲得。感謝の気持ちを述べた。

2021年から出場資格が10年以内に変更するなど、大きなリニューアルを果たした同大会。決勝戦には、kento fukaya、サツマカワRPG、金の国 渡部おにぎり、ZAZY、吉住、お見送り芸人しんいち、寺田寛明、復活ステージで勝ち上がったYes!アキトの8人が参戦し、激戦を繰り広げた。

予選ではなんとお見送り芸人しんいち、吉住、金の国 おにぎりの3名が463点で同率2位に。審査員により決戦投票がおこなわれ、ファイナルステージには、1位通過のZAZYとお見送り芸人しんいちという、ラストイヤーの2人が勝ち上がった。

ファイナルステージでは、お見送り芸人しんいちが「応援するよ」という皮肉な歌詞の歌ネタ、ZAZYがデジタル紙芝居「寿司屋」という、それぞれのワールド全開の芸を披露。結果はお見送り芸人しんいちが審査員5票のうち3票を獲得し、悲願の優勝を果たした。

優勝が発表された瞬間、顔を覆い号泣したしんいち。審査員陣がコメントする間も涙は止まらず、審査員の1人・陣内智則は、「しんいちの涙を見たら、今まで苦労したんやなと思って・・・良かったです」とコメント。しんいちは最後も言葉を詰まらせながら、「もっとライブに来て欲しいです」と視聴者に呼びかけた。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本