バレリーナ芸人・松浦景子の「頭のなか」を覗く個展が新感覚

2022.3.3 19:45

バレリーナ芸人・松浦景子の『バレエ大好き展』(3月3日・大阪市内)

(写真17枚)

動画投稿サイト「YouTube」で人気急上昇中の吉本芸人・松浦景子が、自身初となる個展を開催。3月3日の初日には本人も登場し、意気込みを語った。

バレリーナにありがちな習慣を再現した「バレエあるある」で、一躍ブレイクした松浦。現在も吉本新喜劇の座員として活躍する傍ら、自身のYouTubeチャンネルでネタを発信し続けており、バレエへの愛情とともに、どこかクセになるネタの数々がファンの心を掴んでいる。

そんな松浦は、同チャンネルの「お悩み相談」コーナーでファンとの交流も積極的におこない、2021年12月にはファンクラブも設立。だが、コロナ禍で単独ライブなどの生のイベントが減ってしまったため、松浦は今回の個展に際して、「このご時世で開催できることがうれしくて。そしてファンのみなさまとお会いできるイベントは初めてなので、緊張で震えております!」とコメントした。

「白鳥の湖」を再現した「白菜の湖」では、実際に白菜を髪飾りとして頭に着用したそう

今回の『バレエ大好き展』は、松浦が愛するバレエにまつわる写真やメッセージ、またバレリーナ時代に着用していた衣装なども展示されており、なかでも注目は「バレエ×〇〇」といったバレエと意外性たっぷりなテーマを掛け合わせた企画展示だ。

名作「白鳥の湖」のモチーフである白鳥の羽を、「白菜」に変え「白菜の湖」と名付けた作品や、「バラ肉」をテーマにした「バラ(肉)リーナ」をはじめ、バレエ界ではあまり登場することのない「食べ物」を使用したパロディ展示は、思わず笑顔になること間違いないだろう。

そのほかにも「松浦景子のアタマのなか」と称した展示コーナーや、持ち前の「あるあるネタ」をふんだんに壁に飾ったコーナーなど、ユーモア溢れる世界観が広がる。「バレエをやっている人のなかではどうやら普通ではないようで(笑)。この個展を通してひとりでも多くの方に、私の頭のなかを覗いていただけるとうれしいです!バレエ大好き!(YouTubeでのお決まりフレーズ)」と笑顔を見せた。

ブレイクのきっかけとなった「バレエあるある」も写真とともに展示されている

『バレエ大好き展』は3月3日〜7日まで、アートギャラリー「LAUGH&PEACE ART GALLERY OSAKA」(大阪市中央区)にて(入場無料)。松浦景子は3日・5日・6日・7日に在廊予定。また、この日より松浦が手がける新バレエブランド「Kekke(ケッケ)」がローンチされ、公式サイトも開設された。

『バレエ大好き展』

日程:3月3日(水)〜7日(月)
時間:13時〜18時
会場:大阪市中央区難波千日前3-15 吉本本館(LAUGH & PEACE ART GALLERY OSAKA)
料金:入場無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本