「ピーターラビット」誕生120周年、記念展示が大阪で

2022.3.2 19:15

《『ピーターラビットのおはなし』挿絵原画》 ビアトリクス・ポター 1902年 ウォーン・アーカイブ/フレデリック・ウォーン社(c)Frederick Warne & Co. Ltd, 2017

(写真3枚)

世界中で愛され続けるキャラクター・ピーターラビット。その出版120周年の記念展が、7月2日より「あべのハルカス美術館」(大阪市天王寺区)で開催される。

ロンドンのフレデリック・ウォーン社から出版され、2022年に出版120周年を迎える同物語。本展では、ピーターラビット誕生前夜から今日に至るまでの歩みを、作品や資料合わせて約170点から振りかえる。

同物語は、英国の作家・ビアトリクス・ポターが、病気で寝込んだ幼い男の子のため、ペットのうさぎをモデルとして描いた絵手紙から始まる。その原点である「直筆絵手紙」と、『ピーターラビットのおはなし』の彩色画全点が一堂に展示されるのは、日本初の機会だという。期間は7月2日から9月4日まで、「あべのハルカス美術館」で開催。チケット情報などは特設サイトにて。

『出版120周年 ピーターラビット展』

会  場 :あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F)
会  期 :2022年7月2日(土)~ 9月4日(日) ※7月4日(月)11日(月)休館
開館時間:火~金 / 10:00~20:00 月土日祝 / 10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)
観 覧 料 :一般1600円、大高生1200円、中小生500円
電話 :06-4399-9050(あべのハルカス美術館)
公式サイト:https://peter120.exhibit.jp

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本