見取り図、東京進出&マンゲキ卒業へ「一生かけて恩返しを」

2022.2.27 12:00

左から見取り図の盛山晋太郎、リリー(2020年撮影)

(写真2枚)

お笑いコンビ・見取り図が、所属する「よしもと漫才劇場」(通称:マンゲキ、大阪市中央区)を3月31日をもって卒業することを発表。4月より、拠点を東京に移すことが分かった。

『M-1』ファイナリスト経験もあり、最近では全国ネットのバラエティ番組でも活躍するなど、今や一挙手一投足が注目される売れっ子の同コンビ。また、所属する「よしもと漫才劇場」では「劇場番長」と呼ばれ、同劇場を牽引する存在でもある。

そんな彼らが、本格的に東京へと活動の幅を広げるため、同劇場を卒業へ。また新しい門出を迎えるにあたり、卒業ライブ『~マンゲキ卒業公演~『卒業だよ!見取り図集合!』』を3月31日、「よしもと漫才劇場」で開催することが決定した。

今回の件に盛山は、「家賃を払えなくて家を追い出されたときは劇場に勝手に住んだり、借金で火の車のときは、劇場事務所のケータリングで飢えを凌がせてもらったり、 ほぼネズミのように過ごさせてもらった劇場には頭が上がりません! そしてなにより吉本の劇場にいつもお越し頂いてるみなさまに感謝しております! いや卒業って何!? 」とコメント。

相方のリリーは、「大阪の劇場には、もう感謝してもしきれません! 一生をかけて御恩返しをしていく所存でございます! これからも見取り図とマンゲキをよろしくお願いします! I'll be back!!」と感謝を込めた。

『~マンゲキ卒業公演~『卒業だよ!見取り図集合!』』は、3月16日・昼11時より、FANYチケットて先行受付を開始する。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本