今田耕司、混浴減少の原因にドン引き「ワニ族えぐっ!」

2022.2.26 07:15

MCの今田耕司(C)ytv

(写真2枚)

2月26日放送の『今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)』(読売テレビ)では、「いる?いらん?古き良き日本の風習を徹底MTG」と題して、消滅の危機に瀕している「混浴」についてトークを繰り広げる。

約30年ほど前には全国に約1200カ所あった混浴施設が、最近では約500カ所に激減しているという。その大きな原因となっているのが、日本各地に出没している「ワニ族」なる人たち。

「ワニ族」とは、女性が入浴するのを待ち構える男性のことで、その様子がワニに似ていることから、温泉の関係者からそう呼ばれている。

MCの今田耕司も「ワニ族えぐっ!」とドン引きするも、ゲストで登場するOCTPATHのメンバーで20歳の栗田航兵と、21歳の高橋わたるの若い2人の思わぬ主張に、今田が「その年やったらありか」とジェネレーションギャップを痛感する場面も。イマドキ世代が語る「混浴」のメリットが語られる。この模様は昼11時55分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本