「オチのない話してええ?」関西電気保安協会の動画に共感の声

2022.2.28 19:30

WEB動画『彼と、彼女と、関西電気保安協会』のシーン

(写真4枚)

関西人が普通に言えずに歌ってしまう言葉でお馴染み、「関西電気保安協会」(本社:大阪市北区)が2月28日、関西人ならではの会話劇を収めた新たなWEB動画を公開した。

「関西のみなさまのそばで、日々、電気の安全を守り続けている姿を多くの方々に知っていただき、より身近に感じていただきたい」という想いから、2017年より毎年WEB動画を制作している同社。2019年はアーティストの石野卓球とコラボ、2020年は『ある日突然関西人になってしまった男の物語』が話題に。そして、コロナ禍で新しい生活スタイルに挑戦している人々へのエールを込めた2021年公開の『一歩踏み出せ!』は、YouTube再生回数が200万回超えとなっている。

関西人の会話のなかに登場するサウンドロゴ「かんさい〜でんきほ~あんきょ~かい♪」を軸に、関西の日常生活が描き出される今作『彼と、彼女と、関西電気保安協会』。車で休憩する幼馴染、銭湯を切り盛りする若夫婦、古着屋で試着をするカップルなど、いかにも関西人な会話と風景から、「関西電気保安協会」が日常を支えていることを感じさせる内容となっている(全6話)。

28日に公開された第1話では、駐車場に停めた車のなかで「オチのない話してええ?」と切り出し、関西人なら誰もが知っている同社の歌を口ずさむ女性とその幼なじみの様子が収められている。公開後、SNSでは「わかる」「ツイッターでよく話題になってる『関西電気保安協会』のCM初めて見た!」など、関西人以外からも反応が寄せられている。

全6話の『彼と、彼女と、関西電気保安協会』シリーズは、2月28日より6日間連続で公開。またWEB動画だけではなくそのアナザーストーリーとして、3月6日から6日間連続で新聞広告『関西電気保安協会職員の困惑』を掲出し、動画に出演することとなった職員たちが葛藤に揺れる様子を、動画撮影の裏側を舞台にオムニバス形式でユニークに展開していくという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本