なにわ男子・西畑&大橋、思い出の味に感激「育ててくれた」

2022.2.20 19:15

店内がなにわ男子一色のCDショップに浜田も驚き(左から 浜田雅功、大橋和也、西畑大吾)(C)MBS

(写真3枚)

ダウンタウンの浜田雅功とゲストの相方、スタッフが、五分五分の立場でロケをおこなう『ごぶごぶ』(MBS)。後半戦となる2月22日放送回も、相方はなにわ男子のセンター・西畑大吾と、グループのリーダー・大橋和也が登場。2人の行きたい場所やお世話になった場所などを巡り、浜田&なにわ男子のシールで「なにわ」をジャックする。

まずは、なにわ男子が「すごくお世話になった」という、関西ジャニーズJr.の聖地「松竹座」へ。西畑と大橋は、関西ジャニーズJr.時代から10年以上お世話になっている「松竹座」の広報担当者に、「僕たち、『ごぶごぶ』に出られるくらい大きくなりました」と溢れる感謝を伝えてシールを渡す。

続いて2人は戎橋の方向へと歩き出し、「え? まだあるの?」という浜田を連れ出す。なんでも、この近くにもシールを貼りたい場所があるらしく、「こちらです!」と案内した先はCDショップ。店内はなにわ男子一色になっており、浜田は驚きを隠せない。実はデビュー日に西畑がこのCDショップまで自身の初CDを購入しに来たそうで、この店にもシールを貼りに訪れたのだ。

続いて、2人が「僕たちの身体を作ったと言っても過言ではない場所です」という、かつてお世話になった場所へ。向かった先は、老舗高級黒毛和牛専門店。浜田は「おまえら、えらい良いとこ行ってるやん」と驚く。豪勢な大広間に通され、なにわ男子の思い出の味をいただくことになるが、運ばれてきたものに戸惑う浜田。一方、2人は「これこれ! これです!(僕たちを)育ててくれた味です」と大感激する。

そして、最後に訪れる場所は、心斎橋・アメリカ村にある「ごぶごぶ定番スポット」。以前リモートでロケを行っていた際に度々登場していた「スネークカフェ」に到着する。大橋はなんとヘビが好きで、プライベートで何度も訪れたことがあるという。店内に入ると、そこには兄弟コンビ・ミキの姿が。「やっと会えました! この現場で浜田さんと!」と念願の対面を喜ぶ。

店では幾度となくミキが食していた、虫のオードブルを出してもらうことに。初めて直接ゲテモノ料理を見た浜田はドン引きだが、プライベートでも虫を食べたことがある大橋はまさかの前のめり。一方、西畑はというと虫が大の苦手だというが、勇気を振りしぼって「人生初の昆虫食」に挑む。この模様は2月22日・夜11時56分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本