赤ちゃんも号泣!? 神戸発「デラックス」キャンドルが話題

2022.2.19 14:15

「ドリームキャンドルデラックス」の点火前

(写真4枚)

「デラックスなキャンドルに火を灯す時が・・・!」とツイッターに掲載された赤ちゃんの動画が、3万いいねもの話題に。ごきげんに見守っていた後、終盤でキャンドルの迫力に号泣してしまう姿に、「表情の豊かさが素敵」「こりゃびっくりキャンドルだ!」と、微笑ましいコメントが集まっている。

動画に登場していたのは、「ドリームキャンドルデラックス」という商品。蕾から出ている花火の点火が進むと音楽が流れ、装飾の花びらが開花・・・さらには回転するというデラックスすぎるキャンドルだ。

ツイート主のパンちゃんナギスケ1y(@panchanbaby)さんによると、撮影は息子さんの1歳の誕生日。出産祝いに産院で「ドリームキャンドルデラックス」をもらったそうで、赤ちゃんが花火やロウソクを見るのはこの日が初めてだったそうだ。意外性抜群な商品だが、なんと開発元は靴バネ製造を手掛ける「田中務補商店(たなかかねすけしょうてん)」(神戸市長田)。詳しい話を広報担当者に訊いた。

──元は「靴バネ」の会社だとか・・・なぜ「ドリームキャンドルデラックス」の製造に?

会社の設立は1986年で、「ドリームキャンドルデラックス」は2010年から発売しています。社長が友人のバースデーパーティーに呼ばれた際に「なにか楽しいことを・・・」と考えたのがきっかけで、今では年間5〜10万個を売り上げるヒット商品です。

──自由度の高い素敵な社長ですね。なにか「靴バネ」の技術は応用されているのですか?

技術面での流用はありませんが、これまで培ってきたアイデア力といったところでは活かせているかと。現行モデルの前に「ドリームキャンドル」という初代製品がありまして、そこから動物の大きさを変えたり回転が加わったり・・・段々とブラッシュアップされてるんですよ。

「ドリームキャンドルデラックス」の開いた様子

──初代は回転しなかったのですね。動画の製品以外にも、「クリスマスバージョン」や「スーパードリームキャンドル」も拝見しました。いろいろあるんですね・・・!

「クリスマスバージョン」は流れる曲がクリスマスソングメドレーだったり、「スーパードリームキャンドル」は土台にLEDライトがついていたり。今後も新製品を考えています。

──今回、SNSで話題になっているのを知っていかがですか?

赤ちゃんから100歳まで、お客さまの感想は普段もいただけるのですが・・・なかなか動画で拝見する機会はないので新鮮でした。幅広い層の方に知っていただくことができ、うれしいかぎりです。

動画に登場した赤ちゃんは、その後すぐにごきげんを取り戻して遊んでいたそう。ツイート主は「息子のさまざまな表情を見ることができて本当によかったです。来年はどんな反応をするのか見たいので今度は自分で購入したいと考えています」と話してくれた。

価格は、「ドリームキャンドルデラックス」が1760円、「スーパードリームキャンドル」が2310円(いずれも3月1日からの価格)。オンラインストア、または量販店などで販売中。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本