間寛平、吉本新喜劇・新役職に就任「必ず大スターを作る!」

2022.2.9 16:15

「吉本新喜劇」ジェネラルマネージャーに就任した、お笑いタレントの間寛平

(写真4枚)

お笑いタレントの間寛平が、「吉本新喜劇」のジェネラルマネージャーに就任。その会見が9日におこなわれ、その意気込みを語った。

2022年に110周年を迎える吉本興業は「吉本新喜劇」をさらに進化させるため、ゼネラルマネージャー(以下、GM)制度を導入することを発表。同役職には、24歳の若さで座長となったレジェンド座員・間寛平が就任した。

会見では、「社長から『若手を育ててほしい』と熱弁されたものの『まだ僕が育ってないんやけど・・・大丈夫ですか?』って」と、オファーを受けた際のエピソードを明かした寛平。「この歳ですから引退を考えていたころだったんですよ」と本音をもらしつつ、「でも、こうして頼まれて『僕でも必要とされるのか』と考え、頑張ってみようかと引き受けました」とコメントした。

現在も、新喜劇は逐一チェックし、座員たちとコミュニケーションをとり、若手座員についても勉強するなど、精力的に活動している寛平は、「必ず大スターを作っていきたいと思っています! なんだったら僕のギャグをあげます・・・『いらん』って言われるかもわからんけど(笑)」と冗談を混ぜつつ意気込んだ。

今後は毎月大阪にて定例記者会見を開き、構想を発表していくという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本