新ドラマに西野&藤木「距離感の近い撮影があって…」

2022.2.5 08:05

『恋(こい)なんて、本気(ほんき)でやってどうするの?』に出演する、西野七瀬(左)と藤木直人(c)カンテレ

(写真1枚)

4月スタートの新ドラマ『恋(こい)なんて、本気(ほんき)でやってどうするの?』(略称「恋マジ」/カンテレ・フジ系)。同作に、西野七瀬と藤木直人が出演することがわかった。

同作は、広瀬アリス演じる恋愛経験ゼロの27歳ヒロイン・桜沢純(さくらざわじゅん)と、松村北斗演じる見習い料理人・長峰柊磨(ながみねしゅうま)を取り巻く群像ラブストーリー。「恋なんて人生のムダ!」と宣言する純が、長峰に興味を持ち始めるところから物語が展開されていく。

西野が演じるのは高校時代からの純の親友で、早婚の清宮響子。初彼氏との結婚で物足りなさを感じ、次第に藤木演じるミステリアスなシェフ・岩橋要が気になりだしてしまう。

今回の役どころに西野は、「安定志向だけれども、現状には満足していない。でもそんな気持ちをなかなか純たちにも明かせないという、難しい役柄でした。響子と要はひかれてはいけないと思いながらも、ひかれあってしまう2人。撮影が始まってあまり日にちがたっていない中で、藤木さんと距離感の近い撮影があって、ドキドキしました!」とコメント。

また、相手役を演じる藤木も、「要と響子の恋模様は視聴者が見ていてじれったくなるかもしれませんが、一番大人の恋愛でもあります」と見どころを話した。同作は4月の月曜・夜10時スタート、初回放送日などは追って発表される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本