近鉄「青の交響曲」で、大阪芸大の学生がフルート三重奏

2022.2.3 22:00

観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」

(写真2枚)

「近畿日本鉄道」(本社:大阪市天王寺区)は2月3日、観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」車内で、大阪芸術大の学生によるコラボコンサートを実施すると発表した。

このコラボ企画は、2021年9月に5周年を迎えた観光特急「青の交響曲」を記念し、地域の大学と協力して沿線を盛り上げたいという思いから実現した。大阪芸術大学の学生たちによる透明感のある音色が魅力のコンサート(フルート三重奏)を、客席やラウンジで楽しめるという。

実施日は3月18日。近鉄「大阪阿部野橋」駅(夕方6時37分発)を出発し、「橿原神宮前」駅を経由しながら、3号車(往路)、1号車(復路)それぞれ約20分のコンサートがおこなわれる。

募集人数は50人(最少催行人員30人)で、2月4日・朝10時から受け付ける。料金は往復運賃、往復特急料金・特別車両料金、弁当代、および諸費用を含む8000円(子ども6640円)。詳細、申し込みは、近鉄・公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本