ビールなのに糖質0! サントリーの自信作 [PR]

2022.2.10 17:00

阪急「大阪梅田駅」1階に出現した「パーフェクトサントリービール」巨大立体広告(2/7撮影予定)

(写真4枚)

食品酒類総合メーカー「サントリー」(本社:大阪市北区)が手がける機能系ビール「パーフェクトサントリービール」が、1月25日に装いも新たにリニューアル。さらにおいしくなった糖質0ビールを、もうチェックしただろうか?

健康志向の高まりから、成長を続ける機能系ビール市場。糖質やプリン体が抑えられ、従来のビールより罪悪感なく気軽に飲めるのが魅力。毎年売り上げは右肩上がりで、すでに愛飲している人も多いはず。

2021年には、その注目市場に「パーフェクトサントリービール」(以下、PSB)が登場。発泡酒や新ジャンルではなく、ビールとして糖質0を実現した同商品は、発売当初から本格ビールとしてのうまさ・飲みごたえには定評があったが、今回のリニューアルでダイヤモンド麦芽を従来比1.3倍に増量。さらにおいしくなったというのだから驚きだ。

そんなPSBのリニューアルを記念して、近畿エリアでは各鉄道中吊り広告を1週間ジャックするほか、阪急「大阪梅田駅」1階の中央ウエスト広場(BIGMAN横)に約25平米もの巨大立体広告が登場。「本格ビールのうまさで糖質0」というコピーとともに、撮影スポットとしても話題となっている。

「機能系ビール」市場を席巻する、糖質ゼロの「パーフェクトサントリービール」(サントリー)

新しいPSBが大々的にコンビニやスーパーの店頭に並ぶと同時に、近畿エリア限定でスタジオパスがペア250組・計500名に当たる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行こう!キャンペーン」も実施予定(対象商品6本以上購入のレシートで応募可)。期間は3月15日〜5月12日、こちらもぜひ注目したい。

さらに、これまで家庭用専売品だったPSBだが、居酒屋やレストランといった外飲み派の人も楽しめるように、飲料店限定「PSB樽詰」も3月15日から取り扱いが始まる。ビールのおいしさと糖質0を両立している「パーフェクトサントリービール」。この機会に一度試してみて(価格は350ml、500mlともにオープン)。

※食品表示基準に基づき、100mlあたり0.5g未満を「糖質0」としています。

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。お酒はなによりも適量です。飲んだあとはリサイクル。

取材・文/野村真帆
提供/サントリー

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本