中間淳太、オリジナルの脱出ゲームを制作「夢がひとつ叶った」

2022.1.28 20:45

名探偵キャラになりきったジャニーズWESTの中間淳太 (C)ABCテレビ

(写真1枚)

ジャニーズWESTの冠番組『あなたの代わりに見てきます! リア突WEST』(ABCテレビ)。1月30日は、番組初のスペシャル企画「中間淳太プレゼンツ脱出ゲーム」を放送。「夢がひとつ叶った」という中間がコメントを寄せた。

プライベートで多いときは週2回脱出ゲームに挑むこともあるほど「謎解き」好きだという中間。今回、リアル脱出ゲームの本家である「SCRAP」(本社:東京都渋谷区)とタッグを組み、番組オリジナルのゲームを制作することに。以前、リア突スタッフを誘って脱出ゲームに行ったことがこの企画に繋がったといい、「僕からしたら『ありがとうございます(笑)』って感じです。夢が叶いました」と喜ぶ。

1人で「SCRAP」を訪れ、手ほどきを受けながらメンバーにも秘密で問題を制作すること約1カ月。『名探偵ナカマ~爆弾迷宮からの脱出~』と銘打った本格的な謎解きゲームを完成させた中間は、「こんなに本格的に、ストーリー仕立てで問題を作ったのは初めて。楽しんで作れたし、楽しんでもらえるものができた!」と大満足の様子だった。

■ 中間制作の脱出ゲームにメンバーが挑戦!

スタジオでは「SCRAP! すごいやん!!」と冒頭からテンション高い桐山照史が、神山智洋と濵田崇裕を率いる「桐山チーム」と、「脱出ゲーム初めてやねんけど、やってみたかってん!」と喜ぶ重岡大毅が、藤井流星と小瀧望を率いる「重岡チーム」に分かれてゲームをスタート。

名探偵キャラになりきり、出題のたびに「この問題は中間のおにいちゃんが考えたみたいだよ! すごいよねー!」「30秒で考えた問題だよ!」といちいち偉ぶる中間に、メンバーは「問題考える方がマウント取ってくる!」と怒りながらも頭をひねる。

「ヒントが欲しければ一発ギャグをしろ」など中間のムチャ振りにもめげずに謎を解き、「面白かったし、答えがわかったら楽しいね!」(重岡)とみな大満足。しかし、ひとり手ごたえなく「この回のギャラいらないです」と意気消沈でスタジオを後にしたメンバーも。

収録後、中間は「解く方は、神山が1番強かったです。神山、桐山の2人は発想力があって、ほかのメンバーはそんなに・・・でした(笑)。藤井もよかったですね。濵田は(ヒントを得るために)一発ギャグをチームのために頑張ってやっていました。小瀧と重岡もそうですが、わからなかったらとりあえず何かやってみようという精神。それもジャニーズWESTの強さだなと改めて思いました」と笑顔で語った。この模様は1月30日・昼1時25分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本