「じゃがいも不足から!?」じゃがりこ史上最も細い新作が登場

2022.1.28 18:05

2月1日より発売される「じゃがりこ 細いやつ(仮称)サラダ」

(写真1枚)

菓子メーカー「カルビー」(本社:東京都千代田区)のロングセラー商品「じゃがりこ」に新商品が登場。2月1日より数量限定で発売される。

「女子高生がカバンに入れて持ち歩けるお菓子」というコンセプトのもと、1995年に誕生した同商品。最近では通常のカップ型に加え、チャック付きでひと口で食べられる「bits」やより満足感を得られる「Lサイズ」、「大人のじゃがりこ」など、バラエティ豊かなシリーズも発売されてきた。

今回登場するのは「じゃがりこ 細いやつ(仮称)サラダ」で、レギュラーサイズ(直径約7mm)の約75%の細さになったじゃがりこ史上初の商品。じゃがりこの風味や特徴はそのままに、「カリッ、ポリポリッ」と軽い新食感で、スマートに食べてもらいたいという思いから生まれたという。

SNSでは「顎にダメージ入らなさそう、大歓喜」「食べやすそう」「じゃがいも不足だからかな!?」「無心でぽりぽり食べちゃいそう」など、さっそくコメントが寄せられた。

また、同商品はテスト発売として店頭に並ぶため、商品名にはまだ「仮称」と記載。本発売に向け、今後ツイッターにて正式な名前を募集するという。価格は152円、3月上旬までの限定販売。全国の「ローソン」店舗にて発売される(ローソンストア100除く)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本