兵庫に日本初、甲子園再現のシミュレーション野球施設が誕生

2022.1.30 07:45

「BE-STADIUM KOSHIEN supported by STAND IN」のバッティング体験

(写真5枚)

3月3日にオープン予定の商業施設「甲子園プラス」(兵庫県西宮市)内に同日、シミュレーション野球施設「BE-STADIUM KOSHIEN supported by STAND IN」がオープン。阪神甲子園球場を完全再現したシミュレーション野球施設は、日本初となる。

「バッティング」「トスバッティング」「ピッチング」の3種類が体験できる同施設。正面に設置された大型スクリーンから出てくるボールを打ち返したり、スクリーンに向かってボールを投げると、実際に甲子園でバッティングやピッチングをしているような気分が味わえるという。

料金は3種セット(バッティング・トスバッティング・ピッチング各1回)が1200円(土日、春・夏休み等は1500円)、2種セット(バッティング1回+トスバッティング又はピッチング1回)が900円、トスバッティング1回が400円、ピッチング1回が400円。営業時間は朝10時〜夜8時、月曜日(試合開催日、祝日除く)及び年末年始休。場所は阪神「甲子園」駅から徒歩7分、「甲子園プラス」の2階。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本