高杉真宙、独立後の1年振りかえり「俳優として自分で責任を」

2022.1.23 08:15

取材会に登壇した高杉真宙(22日、大阪市内)

(写真3枚)

直近では、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)内の人気コーナー『グルメチキンレース ゴチになります!』(通称:ゴチ)の新メンバーとして起用され、今注目を集めている俳優・高杉真宙。ドラマや映画など、さまざまな作品で活躍するなかで、3月には初の2人芝居に挑戦する。その取材会が22日、大阪市内でおこなわれ、ここ1年を振りかえる場面があった。

2021年4月には個人事務所を立ち上げ独立、大きな転機となった昨年について問われると、「俳優である自分を売っていくなかで、自分で責任をもてるようになりたいという思いがありました」と明かした高杉。

また、独立後を振りかえり、「あまり変わらなかったです。でも、それがすごく素敵なことだと思っていて。これまで通りお仕事ができていることが幸せでしたし、改めてお芝居がおもしろくなりました。ハードな現場もありましたけど、『やっぱコレだぜ!』って(笑)。楽しんでましたね」と笑顔を見せた。

続けて「昨年は少し急足なところもあったので、今年はちゃんと理解しながら自分の知識にしていく年にしていきたい。今回の舞台もそうですし、ゴチもそうですし。いろんなことを学んでいきたいです」と、豊富を語った。

高杉が参加する『ライフ・イン・ザ・シアター』は3月3日の東京公演を皮切りに、大阪では同月19日より「サンケイホールブリーゼ」(大阪市北区)にて上演される。チケットは全席指定8500円、1月23日より一般発売開始。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本