斧や手裏剣が投げ放題!? 大阪にストレス発散の新スポット

2022.1.22 20:30

アメリカ発の「アックススローイング」(斧投げ)が楽しめるスポーツバーが西日本に初登場。

(写真9枚)

コロナ禍による制限が続くなか、1人でも楽しめるストレス発散スポット「THE AXE THROWING BAR(アックススローイングバー)」(大阪市中央区)が2月1日、大阪・心斎橋に誕生する。

アメリカで人気上昇中の「アックススローイング」(斧投げ)は、ダーツのような感覚でボードに斧を投げるエンタメスポーツ。2018年に米国のスポーツ専門チャンネルで採り上げられたことで火がつき、2021年の東京・浅草店オープンで日本初上陸。国内3店舗目となる今回、西日本エリア初出店となる。

遊び方はいたってシンプルで、木製のボードに斧を投げ当て、当たった場所によって得点を加算、合計点を競うというもの。同店では斧のほかに、手裏剣やナイフ(3種)、トランプ、古代インドの武器・チャクラムなどに変更でき(別料金)、種類によってレベルが異なる。

担当者によると、「東京のお店では6割が女性のお客さまですが、リピーターは男性の方が多いですね。斧の重さは800g程度なので、コツを掴めば女性でも簡単に投げられます」と話す。

年齢制限はなく(中学生以下は保護者要)、プレイ前には「日本アックススローイング協会」認定スタッフによる説明があるので、子どもや女性でも安心して楽しめるという。1人から利用可能で、料金は30分2480円〜(時間内は投げ放題)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本