「ホットドッグ」にも意味があった! 朝ドラ脚本にSNS賞賛

2022.1.19 19:45

「竹村クリーニング店」に来た錠一郎(オダギリジョー)に驚くるい(深津絵里)(C)NHK

(写真2枚)

昭和から令和にかけ、3世代のヒロインたちが登場する連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。1月19日に放送された第55回では、錠一郎の持ち物をきっかけにるいとの繋がりが明らかになり、「伏線回収だ」と話題となった(以下、ネタバレあり)。

東京のプロダクションが主催するジャズコンテストで優勝し、るい(深津絵里)にプロポーズした錠一郎(オダギリジョー)。竹村夫妻への挨拶も済ませ、レコードデビューを控えた錠一郎は、一足先に東京で暮らすこととなった。

東京行きへの準備を手伝う最中、錠一郎の部屋で喫茶店「ディッパーマウスブルース」のマッチ箱を見つけたるい。その瞬間、マスターの名前が「定一」であることや母との記憶を思い出するいに、錠一郎は「やっぱり。そうやと思ってた」「僕を拾ってくれたんも定一さんや」と明かすのだった。

るいと錠一郎の繋がりが明らかになった第55回。SNSでは「ディッパーマウスが、定一さんの思い出が、ここで・・・!」「定一さんは安子と稔さんも、るいとジョーも繋いだ人だったのね」など驚く視聴者も。

また、定一が幼少期の錠一郎にホットドッグを食べさせた描写もあり、「やっぱり、ジョーにとってホットドッグは特別だったんだな」「ホットドッグがあんなに好きなのも、ちゃんと理由があったんだね」と納得の声が上がり、「定一さんが結びつけてくれるとは思っていたけれど、ホットドッグまできれいに伏線回収」「すごいこのドラマ、ひと目で全部分かるこの脚本演出」など、脚本への絶賛も相次いだ。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第56回は、東京での生活をはじめた錠一郎にある噂が広まる。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本