レコ大最優秀新人賞・マカロニえんぴつ、心斎橋で軽快トーク

2022.1.19 20:45

マカロニえんぴつを迎えておこなわれた、「心斎橋BIGCAT」の公開収録イベント(撮影:渡邉一生)

(写真6枚)

4人組ロックバンド・マカロニえんぴつ(以下、マカえん)が1月18日、ライブハウス「心斎橋BIGCAT」(大阪市中央区)でおこなわれたFM802の公開収録イベントに登場。トークとミニライブをおこなった。

2012年の音楽大学入学後、ギター&ボーカルのはっとりを中心に結成された同バンド。2019年頃からテレビCMやアニメの主題歌などに採用され、2021年頃には『TikTok』で若者を中心に楽曲が流行。さらに2021年12月に『日本レコード大賞最優秀新人賞』を受賞するなど、いまもっとも勢いのあるバンドのひとつだ。

そんな同バンドが1月12日、メジャー後初のフルアルバム『ハッピーエンドへの期待は』を発売。それを記念した公開収録がおこなわれ、抽選によって選ばれたファン100人が招待された。オープニングからセリフを噛んだ田辺(ギター)に、「口に爆竹入ってる?」とはっとりがツッコむなど、イベントは絶好調の掛け合いでスタート。

「はっとりさんにとって『802』はどんな場所?」という問いに「南森町の8階」と答えるなど、軽快なトークで笑いを誘う一方、ニューアルバムについては、「結果的にこういうものができたねっていう。シングル集のような・・・それぞれが粒立っていてカラフルなアルバムになりました」と語った。

また、番組内企画で「時間にルーズなのは?」という質問には、指差し票ははっとりと田辺に集中。長谷川(キーボード)&高野(ベース)からは、「時間の使い方が壮大」というパワーワードが発せられ、当人たちも納得するなど意外な一面が垣間見えた。

弾き語りを披露するはっとり、楽曲は『キスをしよう』(撮影:渡邉一生)

そしてラストにはミニライブも開催。あいみょんの『君はロックを聴かない』を「間違えた」とワンフレーズ歌った後、新アルバムから『キスをしよう』『なんでもないよ、』を披露して会場を盛り上げた。

今回の公開収録の模様は、1月24日のFM802『ROCK KIDS 802 OCHIKEN Goes ON!!』(DJ:落合健太郎)内で放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本