るいと錠一郎、試着室でのハグにSNS祝福【カムカム】

2022.1.14 19:45

錠一郎(オダギリジョー)を待つるい(深津絵里)(C)NHK

(写真5枚)

3世代のヒロインが100年をかけて紡いでいくストーリーを描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。1月14日に放送された第52回では、錠一郎がるいに想いを告げるシーンが放送された。

るい(深津絵里)に「僕はこの先もずっとサッチモちゃん(るい)と一緒にいたい」「僕はサッチモちゃんのことが好きなんや」と告白した錠一郎(オダギリジョー)。るいも同じ気持ちでありながら、額の傷を気にするあまり返事をできずにいた。

錠一郎がコンテストにも身が入らない状態であることを知ったベリー(市川実日子)は、事情を知ったうえで「ちゃんと返事はしてあげて」と伝える。錠一郎の衣装を選ぶため訪れた服屋の試着室で、意を決して錠一郎に傷跡を見せたるい。そんなるいを錠一郎はやさしい眼差しで見つめ、抱きしめるのだった。

ついに2人の想いが通じ合った第52回。SNSでは「るい、よかったねぇ(泣)」「今日のカムカム、極上のフランス映画みたい」「あの慈愛に満ちたジョーの目よ・・・」「キュンキュンした〜!」など祝福の声であふれ、ツイッターのトレンドでは「#カムカム」「#カムカムエヴリバディ」が相次いで1位となった。

また、るいが試着室で錠一郎に傷跡を見せたシーンと第38回で幼少期のるいが母・安子に傷を見せたシーンと対比し、「あぁ、安子に見せたときと同じポーズだ」「おでこの傷を見せることの意味が、(試着室の)鏡越しで反転して『I hate you』から『I love you』に変わったのか・・・すごい」と考察する人も。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第53回は、錠一郎とるいがコンテストに向けて準備をしていく。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本