西日本初上陸の「紅茶」を楽しむスターバックス、限定フラペも

2022.1.13 19:15

2月25日「ルクア大阪」(大阪市北区)にオープンする、ティーに特化したスターバックス

(写真2枚)

コーヒーチェーン「スターバックス」(本社:東京都港区)が、西日本初出店となる「ティー」に特化した新業態を2月25日に大阪・梅田にオープンする。

近年日本のスターバックスでも馴染み深い「ほうじ茶」や「抹茶」などのティーに着目し、充実したティードリンクを販売する同店(大阪市北区)。2020年に誕生した東京・六本木と吉祥寺の都内2店舗に続き、国内3店舗目が大阪の商業施設「ルクア大阪」内にオープンすることとなった。

メニューには、同店のオリジナルティーブランド「TEAVANA(ティーバナ)」が手がけるフルーツティーや「和三盆」をテーマにしたティーラテなどがスタンバイ。また、人気のフラペチーノと紅茶をフュージョンさせた「ティーフラペチーノ」など、約12種のメニューが販売される予定となっている。

そして、店内は「リラックスできるひととき」をコンセプトにした開放的な空間となっているため、香り高いティードリンクを存分に楽しめそうだ。営業時間は朝7時〜夜10時。

スターバックス コーヒー LUCUA2階店

住所:大阪市北区梅田3-1-3 (LUCUA 2階)
営業:7:00〜22:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本