竹原芳子、上田慎一郎監督の最新作に仰天「あ! ん!?」

2022.1.13 07:45

映画『ポプラン』の公開を記念したトークイベントに登場した竹原芳子(1月11日・大阪市内)

(写真7枚)

上田慎一郎監督の最新作『ポプラン』の公開を記念したトークイベントが1月11日、「Loft PlusOne West」(大阪市中央区)で開催。スペシャルゲストに女優の竹原芳子が登場した。

ある朝、俳優・皆川暢二が演じる主人公の局部が突然の家出。同作はそれを取り戻すため、疎遠だった友人や家族のもとへ訪ねる旅へ出るというストーリーだ。

映画『カメラを止めるな』で女優デビューを果たして以来、頻繁に上田監督と連絡を取り合っているという竹原は、「予告動画を見たとき、あ! ん!? と思って。私どんなときも上田監督を応援しようと思っているけど、多分、観ないかもしれないと思いました」とぶっちゃけると、上田監督はすかさず「おーい!」とツッコみ、会場内は笑いに包まれた。

そして、「でも実際観てみるとおもしろかったんです」と続けた竹原。「まずはクスッとなる。もう1つは、その・・・大事なものが飛んでいくでしょ?それだけの映画だと思っていたけど、その大事なものが、より大事なものに関わっていくところ。予想もしなかったけど私2カ所で泣いたんですよ。なんか深くて、泣くとは想像してなかったんですよ」と、竹原目線の見どころを語った。映画『ポプラン』は1月14日から全国で公開される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本