梅酒の酸味がアクセント、「モロゾフ」の限定チョコが大阪に

2022.1.17 14:15

3個入 648円

(写真2枚)

神戸発の洋菓子ブランド「モロゾフ」(本社:神戸市東灘区)から「今錦梅酒」を使用したチョコレートが、百貨店「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で限定発売される。

明治40年創業し、近年国内外のコンクールにおいてさまざまな賞を受賞している「米澤酒造」(本社:長野県上伊那郡)と老舗洋菓子店「モロゾフ」がコラボした同商品。

今回使用するのは、世界中の女性ソムリエやシェフなどの専門家によって選ばれる『フェミナリーズ世界ワインコンクール』にて、2020年・2021年と2年連続金賞を受賞した「今錦梅酒」。伊那谷特産「竜峡小梅」を日本酒に漬け込み、梅の酸味と調和したまろやかさが特長だ。

そんな梅酒をガナッシュに使い、カカオの香りと合わさって上品な味わいに仕上げたトリュフが「あべのハルカス近鉄本店」限定で登場。ラインアップは、6個入りと3個入りの2種で、バレンタイン9階催事場にて1月18日〜2月14日まで限定発売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本