「乾いた世界でエールを叫べ」唯一無二のダンス公演、今年も開幕

2022.1.10 19:45

1月28日より上演される「N-Trance Fish」の最新作「乾いた世界でエールを叫べ」写真・デザイン:堀川高志(kutowans studio)

(写真5枚)

演劇や舞台技術などを織り交ぜたダンスパフォーマンス集団「N-Trance Fish(エヌトランスフィッシュ)」が、最新作『乾いた世界でエールを叫べ』を1月28日〜31日まで「ABCホール」(大阪市福島区)にて上演する。

長きにわたり関西のダンスシーンを牽引してきたダンサー・尾沢奈津子が手がけるパフォーマンス集団「N-Trance Fish」。1998年の結成以来、その時代に合った旬なダンサーやパフォーマー、技術スタッフなどを集め、おこなわれる本公演は毎年反響を呼んでおり、何度も劇場に足を運ぶリピーターも後を絶たない。

今回は「乾いた世界でエールを叫べ」をテーマに、新たな作品が上演。不安定な日々が続くなか、作中では演者たちがそれぞれの「生きるためのエール」を探し、奮闘する姿が描かれる。メッセージ性が強く「心に届く」と定評のある彼らのパフォーマンスを通して、今を生きる人々にどういったメッセージをもたらすのか。

主催の尾沢は、「予断は許さない状況ですが、キャスト・スタッフ一丸となって進み続けます! フレッシュなメンバーも加入して幅広い年齢層で幅広い表現力で新しいクリエイションを楽しんでいます。どうかお客さまの心に届きますように」と意気込みを話す。

チケットは一般4000円、高校生以下3000円、公式オンラインサイトにて発売中。

N-Trance Fish『乾いた世界でエールを叫べ』

日時:2022年1月28日(金)〜31日(月)
会場:大阪市福島区福島1-1-30(ABCホール)
料金:一般4000円、高校生以下3000円

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本