るいの心の声に登場、「千吉さん」がトレンド入り【カムカム】

2022.1.4 20:15

ジョー(オダギリジョー)の部屋でトランペットの音色を聴くるい(深津絵里)(C)NHK

(写真4枚)

3世代のヒロインたちが時代を生き抜く姿を描いた連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK朝ドラ)。1月4日放送の第44回では、るいがジョーの暮らしている部屋を訪れる様子が描かれた。

ジャズ喫茶「Night and Day」のマスター・小暮洋輔(近藤芳正)から、定期的にクリーニングの仕事を請け負うことになったヒロイン・るい(深津絵里)。トランペッターのジョー(オダギリジョー)がジャズ喫茶の屋根裏に住んでいることを知り、るいは洋服を届けるため彼の部屋を訪れる。

雑なジョーに代わってインスタントコーヒーを淹れることとなったるいはカップを眺め、「おじいちゃん(千吉)が使いよったカップと同じくらいの大きさじゃあ」「おじいちゃんは新しいもの好きじゃったからなあ。インスタントコーヒーが出たときもすぐ飛びついて」と心のなかでつぶやき、笑みを浮かべながら丁寧にコーヒーを混ぜるのだった。

岡山を出てからるいが雉真家を思い出す描写がこれまでなかったことから、SNSでは「祖父と孫にそういうささやかな幸せな時間があったことが想像できてうれしい」「画はなくても千吉さんはるいちゃんにやさしく接してて、るいも千吉さんに懐いてたの伝わってきて胸熱」「インスタントコーヒーをやさしくかき混ぜるるいの姿に『おいしゅうなれ』と小豆を茹でていた安子を重ねていたかな、千吉さん・・・」など声があがり、「千吉さん」がトレンド入りした。

また、「深津絵里さん、声が良いからずっと聞いていたい」「深津さんの岡山弁かわいい、癒やされる〜」「るいちゃんの心の声、おもしろいんだよね」など、SNSではるいの心の声も話題となっている。

『カムカムエヴリバディ』の放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第45回(1月5日放送)では、ジャズ喫茶の面々がるいの素性に興味を持つ。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本