【1月3日】奈良の新型コロナ陽性者15人、前日比+7人

2022.1.3 18:30

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は1月3日、新型コロナウイルス陽性者を新たに15人確認したと発表。前日比7人増で、これで累計陽性者数は1万5984人となった。

この日確認された新規陽性者のなかで、20代が7人ともっとも多く、いずれも軽症。感染経路は、県外感染者との接触も多く、県では引き続き、感染拡大地域への不要不急の往来、混雑した場所への外出を極力控えるよう呼びかけている。

それと同時に県は、第6波への備えをしつつ、医療提供体制の確保、ワクチン接種の促進、正しい感染防止対策の継続を3本柱とし、ウィズコロナ時代における日常生活を取り戻すとしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本